05
Sokos Hotel Torni(ヘルシンキ|フィンランド)




青空に映えるクリーム色のホテル。



ヘルシンキのデザイン地区にある、Hotel Torni。
1931年にオープンした老舗ホテルで、当時はフィンランドで一番高い建物だったそうです。 アール・ヌーヴォーのデザインに北欧の自然や文化がぎゅっと詰まった空間を、ぜひ宿泊して体験して欲しいです。

モダーンなエントランス。



かわいいお部屋。落ち着いたカラーで甘くなりすぎないところが北欧っぽい。



リスが見守ってくれています。別の部屋は小鳥がいました。



落ち着いたタイルの色も北欧っぽい。



階段のステンドグラスには、フィンランドの風景。



アール・ヌーヴォーっぽい虫。



デザイン地区にあるので、街歩きも楽しいです。

坂道の傾斜は容赦ない。



もみの木でできたカンピ礼拝堂も近いです。



朝食ブッフェのキウイ。カットが北欧っぽい。



今はsokos hotelグループになっています。「どこ泊まっているの?」「そこっす」



Sokos Hotel Torni

場所:
Yrjönkatu 26, 00100 Helsinki, フィンランド
公式サイト:
www.sokoshotels.fi
ホテル宿泊代:
約24,230円 2018年8月時点
Hotels.com

Copyright © TABTAB all rights reserved.